読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

『何者』

読書

映画館で予告編を見て、面白そうだったので買ってみた。なお、映画の予告編で面白そうと思ったにもかかわらず、映画は見てない。

『何者』予告編

就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになる。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて……。

就活がテーマのお話。海外留学、インターン、ボランティアなどの意識高いタイプ、就活なんて決まったレールに乗りたくない斜に構えたタイプ、バンドを引退して即就活モードに入る切り替えの上手いタイプ、さまざまなタイプ出てくる。
自分が就活してたときにもいたなぁと思い出してみたり、面接で落ちることが続いて焦ってる様子が自分のときと重なったり。

中盤までは面白かったんだけど、最後の語られる(就活生に向けた?)メッセージは斬新だったりするわけではないので、んんんんん。

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)