読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

娘、人生初の二足歩行に成功!

両親の必死の歩行練習が実り、ついに娘が人生初の二足歩行に成功した。めでたい。


初めての二足歩行を観測したぼくは次のような名言をつぶやいたとか。
――人類にとっては小さな一歩だが彼女にとっては偉大な一歩だ



いつも一緒にいるから、娘のサイズ的な変化はそんなに気づかないんだけど、日々できることが増えていくのは感じる。泣いてばっかりだったのが、今では眠いとき以外のほとんどの時間ニコニコしてるし、ご飯は好き嫌いせずになんでも食べるし、歯磨きも嫌がらない。保育園も登園のときに泣いたのは最初の数日くらいで、今では先生に渡してもけろっとしてる。

大人の行動もよく観察しているのか、隙をみてコロコロを奪って床掃除してたり、鼻をかむ真似をしてみたり。あと散歩してるときとか、登園のときに犬を見かけると「わんわん!わんわん!!」としっかりと認識している。


できることがすごい勢いで増えていくのを見ると、成長に舌を巻くばかり。一方、お父さん(ぼく)は白髪ばかり増えていく…。ぼくも娘の成長に置いていかれないようにがんばらないとなぁ…。