読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

Raspberry Piで豆苗を5分間隔で撮影してタイムラプス動画を作ってみた

Raspberry Pi

せっかくWebカメラを買って、自動でインターバル撮影できるようになったので、タイムラプス動画を作ってみた。


被写体は豆苗。一応説明しておくと、豆苗は1回食べたあと、根を水に浸しておくと、1週間くらいでにょきにょきしてきて、もう1回収穫できる。このにょきにょきを撮影する作戦。

13秒あたりからすごい勢いでにょきにょきする。
www.youtube.com


画像の撮影は前回の記事(Raspberry PiとWebカメラでインターバル撮影 - 半地下備忘録)で紹介した、シェルとcronで。撮った画像は、SFTPでWindowsに移して、普通にムービーメーカーで動画にした。
画像1枚あたり0.03秒なので、33fpsくらい。


反省点としては夜間真っ黒な画像になってしまうので、ライトを用意したほうが良いかなぁと。あと、Raspberry Pi側で動画にするところまでやる方法もあるみたいだけど、今回は面倒だったので…。またの機会があれば、そのときはRaspberry Pi側で動画作成までやるかも?