読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

ぼくがメルカリで出品するときに気をつけた3つのこと

日記とか

f:id:tatsu-n:20150618092414p:plain

※この記事は過去のブログで書いた記事の再掲です

以前書いたメルカリが最近テレビCMをうちはじめたおかげか、検索からこのブログに辿り着く人もちらほら。ごく稀に紹介コードを入力している人もいてくださるみたい。そんなわけで、もーちょっと紹介ポイントがいただけたら幸せですという思いを込めながら、メルカリで出品するときに気をつけたポイントをほんのり書いておきますよ。
よく考えてみたら特にメルカリにかぎらず、フリルなんかの他のフリマアプリでも、ヤフオクでも、ネットショップでも同じだと思うので、とにかくネットでものを売る時に気をつけよう(自戒を込めて


写真

スマホだと手軽に撮影できるし、写真を掲載しないというひとは居ないと思うけど、晩御飯何にしようとか考えながら撮るんじゃなくて、まじめに見る人のことを考えて撮ったほうがいい。それだけで売れる確率は変わってくる。

じゃあどんな写真がいいかってのは、自分がメルカリでものを買おうと思った時にどんな写真が気になるか、または、あったら嬉しいか、こんな写真じゃちょっとなーってのを考えれば答えは見えてくるところではある。想像力に自信がなければ自分が売ろうとしているものと同じ商品か似ている商品を見てみるといいんじゃないかな。

どんな写真が欲しいかはぱっと考えるだけでも
・商品の全体象
・傷の具合
・付属品

少なくともこれくらいは欲しい。
洋服とかハンドメイドのものだと、全体像は必須。逆に、電化製品なんかだと全体像はHPとかで見ることができるから実はいらなくて、傷の具合のほうが気になる。
あとフィルタをかけた写真は色がわからなくなるので、使いどころは気をつけたい。ぼくがメルカリで売ったのはiPhoneだし、そこまで色に対して気をつける必要はなかったんだけど、洋服とかだと買う方としてはとって気になるので、出品する時には意識したいところ。

タイトルと商品紹介文

メルカリでなにか商品のページに行き着くときは結局のところ欲しい物を検索するか、トップを眺めてウィンドウショッピング的にたどり着くかのどっちかだ。

ウィンドウショッピングで買い手を惹きつけようとするとやっぱり写真に頼ることになるので、タイトルは検索からの人を狙うことになる。そもそも検索結果とかもタイトルに入力した文字全部は表示されないし。
基本的には正式名称、通称(略語)、型番、メーカーなんかを入力すれば文字数は埋まるんじゃないかな。それでも文字数が余っていれば、【中古美品】とか【傷あり】とか付け足すのもいい。

商品紹介文はまず商品がなにで、付属品の有無、使用期間(頻度)、傷の有無をざっと書く。そのあと、カタログスペックを箇条書きで。カタログスペックはAmazonなんかから適当にコピーしてくれば充分。iPhoneを出品した時はどこのキャリアのものか、OSのバージョン、支払が終わっているか、IMEI番号なんかも書いた。

あとは使用感なんかも書いてあげることで、この売りてならちゃんとしてそうとか、嘘は書いてなさそうとか思ってもらえるんじゃないかと。同じ値段ならこっちの人のほうが信頼できそうと思わせることが大事。

価格・送料設定

安くすれば売れるんだけど、売る側としてはちょっとでも高く売りたい。でも、高く設定し過ぎると売れない(当りまえだけど
で、ぼくの場合はとりあえずメルカリの中とヤフオクあたりを参考にしつつ、売りたい値段を考える。で、設定はその値段よりもちょーっとだけ高い値段をつけてました。基本的に買い手は値段交渉してきたところで、本来売ろうと考えていた値段に落ち着くように交渉する。

そうすると相手の交渉して安く買ったったー!っていう気持ちも満たしつつ、自分も予定の値段で売ったったー!という世界の幸せの総量が増加する感じでいいと思う。

送料に関しては、送料込みで設定しておくほうがいい。売り手としても送料に関するやり取りをしなくて済むし、買い手もいくら払うか明確なので。相手の住所によっては自分の取り分が多少減るけど、そこは目をつむろう。沖縄や離島は~っていう通販でおなじみの一言を入れておけばとりあえず安心。

最後に

以前あったことなんだけど、8500円(送料別)で出品した直後に「5000円込みなら」だけで書き込んできた礼儀知らずの輩が居たんだ。こんなの値段的にもマナー的にも問題外だし、絶対こいつには売りたくねぇって感情しか産まないし、トラブルの臭いしかしないので、がっつりスルースキル発動していきましょ。

あたりまえだけど常識的な人が多数なので、とりあえず出品してみるといいと思います。ちなみにぼくは今まで不要品を出品して、2万ちょっとの売上になった。出金を申請してみたら、ちゃんとメルカリ振り込まれていました。ちょっとググってみたらなかなか振り込まれないとか、振込が遅いとか書かれてましたけど、振り込まれる日はアプリ内のニュースで流れてますよ。

ぼくの招待コードは「wNG402」なのでよろしくおねがいしますね。お互い300円分のポイントがもらえるます。