読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

『県庁おもてなし課』の映画見て原作読んだ感想など

読書

掲題の通り県庁おもてなし課の映画を見て、そのあと原作を読んだ。


ストーリーはわかりやすくて、感情移入しやすい感じ。
錦戸亮堀北真希の関係も、いい感じでフワフワしててニヤニヤしてしまいました。変にくっついてしまうより、これくらいのほうが恋愛初期の頃の楽しい気持ちで見終えることができるんだと思う。


原作も読んだ

県庁おもてなし課 (角川文庫)

県庁おもてなし課 (角川文庫)

原作は有川浩ということで、読んでみた。もともと有川浩は好きで、これ以外にも図書館戦争シリーズやら、3匹のおっさんなんかも読んだことがあり、読みやすいことは知ってた。

原作を読んでいる時に、映画のシーンが頭に浮かんでくるほど空気感としてはマッチしてて、一気に読み進められました。
原作ぶち壊しの映画化・ドラマ化が多いなかでこれはかなり良く出来てたので、原作、映画ともにおすすめできますね。


有川浩は他の作品も読みやすくて、一気に読む事のできるものが多いので、ライトな読書家にもおすすめです。