読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

チャリのパンクを防ぐために気をつけること

火曜日にチャリがパンクした。


まぁパンクすること自体はしかないとして、直すしかない。で、自宅から駅までの往復を徒歩るのも暑いしちょっとつらいので、水曜日の午前中にお休みをいただきまして、最寄りのイオンバイクに行ってきましたよ。
開店とほぼ同時に駆け込んで、パンクの場所や、数によってはチューブ交換になる可能性もありますよーと説明を受けて、チャリを預けた。

そしたらなんとバルブ(空気を入れるところね)脇の部分が裂けているらしくて、チューブ交換(3000円弱の出費!!)。かなしい。3000円あったら飲みに行けるし、家飲みなら浴びるようにビールが飲めるというのに…。

チャリがパンクしないために気をつけること

で、そこで教えてもらったんだけど、タイヤの空気が少なくなっていると、固定されているバルブ部分に負荷がかかっちゃうらしく、パンクの1番の原因なんだとか。
普通のママチャリでも最低でも月に1回くらいは空気を入れることでパンクの危険性は下がると教えてもらった。

男性が強めに押してちょっと凹むくらいがいいそうです。帰ってみてググっても似たような意見は多かった *1


修理の金額自体はそこまで高額じゃないとはいえ、悲しくなるくらいの金額だし、ちょっとしたことでパンクの危険性を減らせるならちゃんと月1回くらいは確認しよう。

*1:同じ意見が多いから正しいってもんでもないけど…。