読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

『ツレがうつになりまして。』観た感想など

Huluで映画の『ツレがうつになりまして。』を観た。宮崎あおい堺雅人が主演だった。

サラリーマンのツレ(堺雅人)がうつ病となって、会社を辞める。妻(宮崎あおい)に支えられながらの闘病生活を描いた映画。まずは宮崎あおいが可愛かった。

良い嫁さん過ぎた

ツレがうつ病になって、死にそうになっているところを支えてあげる妻がとーーーっても健気で、いい子で、良い嫁さんだと思いました。理想の嫁さんと言ってもいいんじゃないかなと。


そして自分の嫁さんもきっとこんなふうに助けてくれるんだろうなーってぼんやり感じていました。

いい嫁さんと一緒にいる幸せ

このドラマの妻みたいなお嫁さんの前向きさってほんとうに何にも変えられない、ありがたいことだよなーと。うちの嫁さんも「なんとかなるよ」「2人でがんばろう」っていう風に言ってくれて、取り柄もない、すごいところもない自分みたいな人間と一緒に居てくれる。今後も一緒に過ごしてくれるって言う。


どう考えても自分には出来過ぎの、素晴らしくて素敵でかわいい嫁さんといっしょになることができたなーと、再認識した。ありがたい、嬉しいという思いの分だけ、嫁さんになにかお返ししたいなー。