読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

『誰も教えてくれない お金の話』読んだ感想など

読書

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

結構人気で、前々から気になっていた、『誰も教えてくれない お金の話』を読んだので、軽く感想など。

取っ付きやすさ重視

導入部分として、お金についてあまり知らない!不安!!ということから入って、全体的にマンガを使って読者に各章のテーマについて、興味を持たせるといった感じ。
章末には数ページ程度の読みやすい分量で解説文が用意されている。

ぼく個人の感想としては、マンガは面白いけど、内容として目新しいことはないなーといったところ。貯蓄について、株について、年金について、保険について、などいろいろ本を読んだりしてきた人にとっては物足りないと感じかな。これ1冊じゃ全然足りないし。

嫁さんに見せてみた

で、お金についてこれまであんまり興味がなかった嫁さんに見せてみたところ、マンガの読みやすさもあって、ちょっと興味を持たせることに成功した(と思う)。
税金に関してとか、自分の給与明細についてとか、ちょっとずつあれってどういうこと?とぼくに聞いてくるようになってきた。ぼく自身もそこまで精通しているわけではなくて、一緒にググって調べるか、調べるためのキーワードだけは教えてあげる程度。おすすめの入門書はこれだよ!って勧められるような本がぱっと思い浮かばないのが、悲しいところ。自分も全然勉強不足だなーって実感する。


とにかく「入門書に興味を持たせるための本」という位置づけならオススメできそう。

同じ流れでこっちの本も気になってるので、そのうち買ってみようかと。

ママと子どもとお金の話 (Sanctuary books)

ママと子どもとお金の話 (Sanctuary books)