読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

意味のない会議・理想の会議

日記とか

f:id:tatsu-n:20150327161324j:plain

仕事をしている人なら何かにつけて会議とかあると思う。ぼくも頻度は低いものの、会議に参加することがあって、最近参加したのはお客さんのところに出向いての会議だった。
大体3ヶ月に1回程度の頻度なので、そこまで負担というわけではないんだけど、この会議、なぜぼくが参加させられているのか完全に謎である。

何も決定しない会議

そもそもこの会議、大半の時間はお客さんの担当者が資料を読み上げていき、「意見を出し合う」「何かを決定する」ということがほとんどない。資料の説明が終わったところで、お客さんの会社の偉い人が感想を述べる程度。20人くらい参加してるけど、口を開くのは数人しかいない…。

ちなみにぼくはこの会議に何度も出席しているんだけど、未だに発言したことはない。

検討され続ける課題

毎回と言っていいほど議題にあがる課題があるんだけど、担当者は「これについては検討を続けていきます」と言って逃げ続けている。

検討とは一体何なのか…。

ぼくはブログのネタを考えている

後日議事録を書くのが主たる作業なのだけど、会議の録音があるし、そもそも資料を読み上げているところは書かないので、あんまり書くこともない。

この会議においてぼくのすることは、特に何もない。すみっこの席に座ってるだけの地蔵だ。
まぁぼんやりしてるのももったいないと思うので、大体はブログのネタを考えてみたり、今夜の晩御飯何にしようかなーとか考えちゃったりしている。

この記事を書こうと思ったのも、この会議のときだ。要するに、あれだ、暇だったんだ。

理想の会議

この会議は意味がなさそうだし、改善するならどんな感じかを妄想してみる…。ざっと考えるとこんな感じ?

  • 資料は事前に配布
  • 会議の目的(何を決めるための会議か)を明確に
  • 必要なら資料についての追加説明・質疑
  • 議論
  • 意思決定(多数決でも、トップに一任でもいいと思う)
  • 宿題の決定

なんというか、お仕事として大勢の人が集まるからには、ちゃんと意味があって、合理的に実行されるべきだとは思うんだけど、世の中そんな感じとは程遠いですよね…。

いつか偉くなって、意味のない会議消し去ってやりたい。