半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

今だから言える就職活動の失敗

今週のお題「今だから言えること」

この時期就職活動中の人もおおいんだろうか。昨日とある飲食店でリクルートスーツの女性たちを見かけた。自分は大学4年の夏にはもう内定をもらっていたんだけど、その選び方や志望動機は今思うと幼稚だったなーと。今だからこそ言えるのが「失敗」だったなと。


ぼくは大学では工学部で情報を専攻していて、3年の夏にはインターンシップに参加したりする、平均的な学部生だった。
ただ、そのインターンシップ中の夏にリーマン・ブラザーズ倒産した。徐々にそれは大事件だって周りは騒ぎ始めてたんだけど、それに気づくのは就職活動が本格的に始まってからだった。

採用が死ぬほど絞られた

大手の採用は縮小され、子会社・グループ会社は新卒の採用を見送るレベルだった。
元々PCが好きで、情報を専攻していたぼくは適当なSEの募集などにがんがん応募して、なんとか内定はいただけたんだけど、結局ブラック的な勤務に負けて退職。

新卒採用のとき、内定がもらえたからもう就職活動はいいや…という感じで、決めてしまったことは人生最大級に失敗だった。
もっといろんな業界を見たり、一般には有名じゃなくとも、優良企業を探したり、そういったがんばりは放棄してしまったんだよね。

その結果が3年もたたずに転職。

今も就職活動はきっと大変なんだろうけど、ほんとうに新卒のカードは大事に使って欲しい。就職して数年経つと、友人たちとの給与やボーナスの違いに愕然とするから…

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)