読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半地下備忘録

たつさんの日記的ななにか。

『何者』

映画館で予告編を見て、面白そうだったので買ってみた。なお、映画の予告編で面白そうと思ったにもかかわらず、映画は見てない。

『何者』予告編

就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになる。だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて……。

就活がテーマのお話。海外留学、インターン、ボランティアなどの意識高いタイプ、就活なんて決まったレールに乗りたくない斜に構えたタイプ、バンドを引退して即就活モードに入る切り替えの上手いタイプ、さまざまなタイプ出てくる。
自分が就活してたときにもいたなぁと思い出してみたり、面接で落ちることが続いて焦ってる様子が自分のときと重なったり。

中盤までは面白かったんだけど、最後の語られる(就活生に向けた?)メッセージは斬新だったりするわけではないので、んんんんん。

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

『君の名は。Another Side:Earthbound』

以前映画見て、小説を読んだ『君の名は。』で語られることのなかった部分が瀧、テッシー、四葉、三葉の父の4人の目線で書かれた作品。

テッシーがあそこまで協力的だった理由、本編クライマックスでの三葉の父が決断した理由あたりが分かるので、この本を読んだあとにもう一度映画館に足を運びたくなるという人が多いことも納得。自分も行きたい気持ちになった。

三葉の父のパートは映画に含まれててもいいくらい素敵なストーリーなんだけど、入れると尺が足りなくてぼやけてしまうだろう。本を読むことで堅物な父がなぜあんなところで、なぜ宮水神社を離れて町長にといったところも分かるので、ここまで含めて1つの作品って感じだった。


君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

『ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」』

多くの企業で行われているであろう「目標管理面談」が自分の勤め先にも半期に1回あるんだけど、ほぼルーティンワークなのに毎回何か書かなくてはいけなくて大変苦痛だったりする。

何か新しい知識とか技術とかが求められるわけでもないし、会社側や上司から新しい仕事を振られることもほぼない。

それなのに目標なんてなーとは思ってたんだけど、自分の目標設定がへたくそなのかも? と思って「ザ・コーチ」を手に取ってみた。

いかにもな自己啓発本ではなくて、ストーリー仕立てになっていてビジネス書とか苦手な人にも読みやすかった。

目標・目的・ゴールの意味

目標とか目的とかって明確に意味を把握してなかったんだけど、本書では次のように説明されていた。

目標とは〈目的を達成するために設けた目当て〉とありました。つまり、目標はあくまで、目的に向けての目印でしかないということです。
それに対して、目的の意味は〈成し遂げようと目指す事柄〉でした。

目的のための最終的な目印がゴールで、そのゴールまでの途中の目安や、通過点として置くのが目標なんですね

例としてマラソン選手の目的・ゴール・目標が挙げられている。

  • 目的:自分が可能性に挑戦することで、子どもたちに夢を持つことの素晴らしさを伝えたい
  • ゴール:次のオリンピックで金メダルを取る
  • 目標:十キロのタイムを三ヶ月であと三分短縮する、今月合計五百キロを走り込む


これを読むと、「目的」があり、「ゴール」があり、それに向かっていくための「目標」ってのが分かる。分かりやすい。こういう言葉の定義とか関係って改めてちゃんと把握してないなぁと思ったけど、とりあえずこの定義はしばらく忘れない気がする。

そんでもって、自分の場合は「目的」の部分って全然何も考えてなくて、目標管理がだるくて意味のないものになってしまってるっぽい。

夢・目的・ゴール・目標・ビジョンを明確に設定していくことで、自分が得られるベネフィット

目標などを明確にすると何が幸せなの? ってことも書かれている。この辺は目標を持っているひとは意識しなくても自然と達成できているだろうなーと。

  • 情報は誰に対しても平等に公開されているのに、見る人によって目に留まるものが違う
  • それは、その人が常々何に関心を持っているかで決まる
  • いつも夢や目的やゴールを思い描き、意識している人は、それらに関する情報をキャッチできる確率が高くなる
  • 知識がどんどん増える。強い願望は、人の学習意欲を高める

夢やゴールを設定することを妨げているものは何か

以下、覚えておくと自己嫌悪が回避できたりしそう。

  • 夢やゴールを設定するときのブレーキ
    • 自分の夢やゴールに対して人から批判や避難や評価を受ける。その時感じる苦しさや切なさ、それと自己否定感
    • 結果だけを見て、自分の価値を決められた時の無力感や、寂しさ
    • 夢やゴールに対する「無知」
    • 変化に対する恐れの感情が、夢やゴールを描くことを避けさせる
  • ブレーキはどうやったら軽くなるか
    • ブレーキを感じたら、夢やゴールを小さくする
    • ゴールや目標に対しての知識をちゃんと教える
    • 「目標を立てたら、最後までやり遂げなくてはいけない」「ゴールや目標を立てたら、変えてはいけない」は思い込み
    • 目標は、あくまでも目的のための通過点なので、いつでも再設定していい

組織において部下にゴールを設定するときのポイントは何か

  • 部下の価値観や未来の夢を訊いて、その部下の個人的な目的と、会社のゴールの接点を、一緒に見つけるのがポイント

これは理想ではあるけど、実現するの難しそう。そもそも今の職場は会社としての目標とか、部としての目標すらあるのか疑問だ…。

読み終わって

読みやすいし納得感もあったの、しばらく期間をあけてまた読みたいなーってくらい良かった。Kindle Unlimited対象なので、Kindle Unlimited登録してる人はKindleで読むのが良いと思うよー。

ザ・コーチ

ザ・コーチ

Amazonプライム会員限定、抽選で1,500名様にスピーカープレゼント(2016年11月24日まで)

f:id:tatsu-n:20161118085654p:plain

Amazonのプライム会員限定だけど、 『はじめてのPrime Music』を聞くと抽選で 1,500名様にスピーカープレゼントというキャンペーンが始まってた。

聴くだけで当たるBoseまたはJBLスピーカープレゼント


Amazonのアカウントでサインインした状態で上記のページを見て、そのページにある『はじめてのPrime Music』プレイリストを視聴すると応募完了らしいので、プライム会員の方はぜひどうぞ。

宣伝

興味がある人はこれを期にプライム会員にお試し登録してみても良いかもしれませんね。

ちなみに

過去にも似たようなキャンペーンをやっていて、ヘッドホンが当たった人がいたり、当たらなかった人がいたりする。
Prime Musicで音楽を聴くだけでBluetoothヘッドフォンがもらえた - 半地下備忘録
Prime Musicで音楽を聴くだけでBluetoothヘッドフォン10%OFFクーポンががもらえた - なか日記

【PR】かわいい色の大容量モバイルバッテリー「BMB-10」を持って鎌倉に行ってきた

先日、BLUEDOTから発売のかわいい色のモバイルバッテリー「BMB-10」がモニター募集していると紹介しましたが、自分もちゃっかりモニターとして参加してまして、手元に商品が届いた。

f:id:tatsu-n:20161116220844j:plain

色はグリーンを選択。鮮やかでかわいい感じ。嫁さんからも好評。
「BMB-10」のスペックはこんな感じ。

  • 容量:10,000mAh
  • 外形寸法:139.5×71×14.5mm(突起部を含む)
  • 本体質量:約220g
  • 充電時間:約6時間(5V 2A出力のACアダプター使用時)
  • 端子:microUSB端子×1(充電用)、USB端子×2(給電用)
  • 出力(給電時):5V 2.1A(2ポート合計最大)
  • 付属品:充電専用microUSBケーブル、取扱説明書、保証書

容量が同じくらいで古いモバイルバッテリーを1個持ってたんだけど、それに比べるとちょっと薄くなっていて、軽い。昔使っていたモバイルバッテリーは充電するときはminiUSBで、持ち歩くケーブルが増えて不便だったんだけど、BMB-10はmicroUSBからの充電で大変満足(最近では普通なのかも?)。ちょっとしたことだけど満足度高まる。

f:id:tatsu-n:20161116214932j:plain
裏側にはポートの位置に「入力」「出力」とか、スペック的なものが書かれているんだけど、これは果たして必要なのだろうか。ちょっとカッコ悪いなぁと感じたけど、不慣れな人にとってはないと困る…のか?

先日いった鎌倉旅行にもこのバッテリーを持って歩いてたんだけど、10,000mAhなら電池のなくならない安心感。バッテリー残量は側面にあるLEDで確認できるんだけど、これなら2日気にせず使っても問題なかったです。

モバイルバッテリーはいろんなメーカーからかなりの種類が出ているけど、容量、重量、値段さえ許せるのならあとは見た目で選べばいいのでは…? そういう意味ではBMB-10はほかにはないカラーなのでそういうのを選びたいひとにはかわいくておすすめできそうかな。

BMB-10 | BLUEDOT株式会社